タグ:雪かき ( 2 ) タグの人気記事

雪の降る日は・・・

大雪警報が発令され、学校が休みになることを期待していた息子だが、待てども待てども連絡はなく、大きな溜息をつきながらの登校となった。それでもさすがに部活動は中止になったらしく、学校から最終下校時間のお知らせメールが届いた。

今日は午前、午後と2回雪かきをしたが、腰痛さえ再発しなければ、万年運動不足の私には良い運動になる。それに今日の雪はいつもより軽めのパウダー状態なのが有難い。昨年は湿った雪が幾重にも地面に張り付き、それが氷の山のようになってしまい、結局斧で叩き割るという騒ぎになったが、今年はまだそこまで事態は悪化していない。「雪かきと雑用は溜めない」をモットーしているが、当然いつも溜め続ける私なだけに要注意である。

さて、FMラジオが入らない家に住み始めてから20年近く経ったが、時代の進化に伴って私の不平不満にも終止符が打たれることとなった。ラジオ電波はやはり届かないが、インターネットの発達でウェブラジオが聞ける時代が来たから。今気に入っているのはサンフランシスコのクラシックチャンネルで、雪の降る日は自宅でパーソナリティーの楽しい話と共に、数々の名曲を楽しんでいる。
f0166114_15561546.jpg

by bake-cat | 2012-02-02 15:58 | 近況

雪と格闘

例年にない大雪に振り回されて終わった1月だった。

先日、少し離れた町で本番があったが、折しもその日には大雪警報が・・・ 早朝から雪かきをして、ひやひやしながらの移動となった。故郷のパウダースノーと比べるとここの雪は3倍の重さがあるらしい。雪かきは一苦労だが、氷の塊と化した所は、知人が手斧のような物で叩き割ってくれた(有難う)。それでもニュースで北海道では氷点下20度になったことや、新潟では4メートルの積雪があったと聞くと、厳しい環境で生きていく人間の知恵や逞しさを感じる。そう言えば、学生時代に東京育ちの友人が「氷点下1度になっただけで寒くて震え上がる」と言うのを聞いて、極寒の地で育った私は冬の氷点下1度って「暖かいじゃないか」と驚いた記憶がある。そしてパラパラ雪が降っただけで、滑って転ぶ人達の映像を見て更に驚いたりした。あれから数十年・・・暖かい町に長く住んだ私は氷点下1度の寒さに震え上がり、ちょっとした雪でも滑らないよう恐る恐る歩いている。環境はコワイ。


そんなこんなで更新が遅れました。今年は3日に一度の更新を目指していたけれど、なかなかパソコンの前にゆっくり座る時間が持てないのが寂しい。いや、時間ではなく気持ちの問題かも。それでも気掛かりな仕事が2つ終わったので、今日はいつになくすがすがしい気持ち。仕事柄、忙しい時と暇な時の落差が激しい。暇な時にもう少し努力することを肝に銘じたい(毎年銘じているけど・・・)
by bake-cat | 2011-02-07 10:16 | ちょっとしたこと