謹賀新年2012

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
何の変哲もない日常を時折書き留めるこのブログですが、何と5年目に突入しました。もう少しマメに更新とはいつも言ってることですが、今年もマイペースで進めたらと思います。よろしかったら時折覗いてやって下さい。
f0166114_1934741.jpg


元旦に帰宅した娘を交えて、いつもながらの我家のお正月だった。
テレビで流れる除夜の鐘を聞きながら元旦を迎えたが、新年早々ワイングラスを割ってしまった。ニヤリと笑いながら「ドンマイ」と言う息子。元旦の初仕事は割れたグラスを片付けるという情けないことになってしまった。その2日後には今度はお気に入りのマグカップまで割ってしまい、そそっかしさは健在のようだ。2日には家族揃っていつもの神社に初詣となったが、ここでもおみくじが「品切れ」というハプニングがあった。隠れ家のようなこの神社はいつものように閑散としていて、何かの理由で大勢の参拝客が一気に訪れたとも考えにくい。「神様に頼るなということだろう」という結論に達したのだが。どんな一年が待っているのだろうか。

f0166114_1937325.jpg

by bake-cat | 2012-01-13 19:41 | ちょっとしたこと

A Happy New Year

f0166114_0362073.jpg改めて、明けましておめでとうございます。年末年始を東京で過ごし、昨夜戻って参りました。朝9時半に東京を出発して、自宅に辿り着いたのは何と夜中。下りとは言え、神奈川、静岡から愛知にかけて渋滞に巻き込まれ、「民族の大移動」の洗礼を受けた訳です。慌ただしかったけど、色々な意味で貴重な経験をすることが出来ました。この旅で、何と300枚以上の写真を撮ったらしい。そのほとんどが富士山とサッカー天皇杯だけれど、何枚かを少しずつアップしていきたいと思う。

2011年が皆様にとって実り多き、素晴らしい一年になりますように。
ブログを通して色々な方と出会い、交流を深めることが私にとっては大切な学びの場に、そして楽しいコミュニケーションの場になっている。また、遠くに住んでいるお友達と近況を報告し合う手段にもなっている。どうか皆さま、今年も宜しくお願いします。

ばけねこ(時々、ばかねこと打ち間違える・・・)
by bake-cat | 2011-01-04 00:54 | 近況

ギアチェンジ

f0166114_1818576.jpg12月中旬から1月にかけては一年で一番慌しい時期である。そして、イベントごとに町や家の中の雰囲気が大きく変わる時期でもある。

クリスマスまでは街中が華やかな雰囲気に包まれる。イルミネーションで彩られ、店の中はクリスマスソングが流れ、玩具売り場はプレゼントを買う人でごった返す。評判の良いレストランは予約で一杯になるらしい。そして26日になると、突然この華やいだ雰囲気は、年末の慌しい空気に入れ替わる。売れ残ったクリスマスケーキは前日までの勢いとは裏腹に何か寂しげな表情で店の端に追いやられ、クリスマスツリーは注連縄や鏡餅の売り場に変わる。何のお達しもなく、ある日を境に突然周りが変化することに子供の頃から名残惜しいような、自分がいつも出遅れているような心地悪さを感じたものである。

そして師走が終わって新しい年を迎えると、押し迫った年の瀬に感じた慌しさは一変して、生温かい空気が充満するのである。しかしながらこのお正月休みは夏に比べると大変短く、仕事始めは一段と気を引き締めないとエンジンがかからない。クリスマス、大晦日、そして正月、と大イベントを越えた後だけに、身体の中に日常とは違ったギアが入り、どことなくきまりが悪いのである。エイッと心の中で掛け声をかけて、とにかく前進するしかない。

今年はイベントを楽しみながらも、リズムを大きく崩すことなく過ごそうと考えていた。夫は1日から誰もいない職場へ行き、いつもは出来ない勉強をたっぷりしたようである。一方、私は年末に頼んだ3冊の楽譜が元旦に届いたが、なかなかエンジンがかからない。結局、本を読んだり、一人で遅くまで起きてダラダラ過ごすことになってしまった。自分なりの余暇の過ごし方が見つからず、モヤモヤとした気持ちが残っている。でも明日は月曜日である。早い時間に起きて娘と夫にお弁当を作り、ピアノの部屋を暖め、息子の宿題を見てやらねば、と考えているのだが、さてどうなるだろうか。仕事という柱がなくなると、途端にだらけてしまうことに溜息をつきながら、どこかで「今年こそは時間の使い方を工夫しよう」と密かに自分自身にエールを送っているのだが・・・・
by bake-cat | 2009-01-04 20:09 | ひとりごと