太陽のような人

四半世紀を経て再会した友人は、太陽のように力強くて明るい人だった。若き日、共に学んだ友人が如何に有難く特別な存在かを再確認する3日間だった。会った瞬間に流れた月日は消え、まるで昨日まで一緒にいたかのように話が止まらなくなる。

彼女は大学時代の友人だ。日本に留学する次男を伴っての初来日となった。彼女の夫君も私の親しい友人だが、彼はやはり日本に留学する長男を伴って2年前に会いに来てくれた。2人の息子が次々と日本に留学することも偶然だが、日本の中でも交通の便が悪く人里離れたこの小さな町まで会いに来てくれたことに感謝の念が堪えない。

チェリストの彼女は指揮者の夫と共にカナダ西部の町に住んでいる。大変な時期はあったと思うが、その賢明さや強さで一つ一つクリアしてきたのだろう。そして周りの人たちを温かく包みながら照らす彼女は、昔のイメージより一層明るく大きな存在になっていた。私たち家族もその光に包まれ、楽しい時間を過ごすことが出来た。彼女は周りの人たちを幸せにする存在だね、と夫と話したが、大きな足跡を私たちに残して帰国した。次回はカナダで、と約束したのだが・・・
by bake-cat | 2011-10-22 11:47 | 近況